WP Multibyte Patch

日本語を正しく扱うために開発されたプラグイン – WP Multibyte Patch の使い方

WP Multibyte Patch

Pocket

WP Multibyte Patchとは

WP Multibyte Patchは、WordPress日本語版に最初から含まれるプラグインのひとつです。WP Multibyte Patchは、日本語でWordPressを使用する上で必須です。日本語などのマルチバイトを正しく扱うために開発されたプラグインなのです。

WP Multibyte Patchは日本語でWordPressを使用する上で必須

WordPressの日本語版に含まれているので特にダウンロードする必要はありませんが、WP Multibyte Patch | EastCoder から最新版をダウンロードすることができます。
WordPress日本語版に最初から標準で搭載されていますが、自動的に有効化されていませんので、インストールと共に有効化した方が良いでしょう。
有効化することで、投稿記事の抜粋機能やRSSフィードの抜粋表示が正常に使えるようになります。
WP Multibyte Patchの主な機能として、メール送信、トラックバック受信、ピンバック受信、EXCERPT 系関数、検索などで日本語をうまく処理できるように修正してくれます。

WP Multibyte Patchが解決してくれる日本語固有の問題

以下はWordPressに存在する問題点ですが、WP Multibyte Patchを使用すればすべて解決します。

文字コードに関する問題

UTF-8 以外の文字コードからのトラックバックの文字化け

現在の WordPress 英語版・日本語版は UTF-8 を標準にしていますが、その他(例: EUC-JP や Shift_JIS)の文字コードを使っている他のレンタルブログサービスやブログツールなどからトラックバックを受けると文字化けが発生します。

UTF-8 以外の文字コードからのピンバックの不具合

UTF-8 以外の文字コードを使っている他のブログからピンバックを受けると本文の抜粋が空になります。

メールの文字化け

デフォルトでは UTF-8(8ビット)でメールを送信するため、ISO-2022-JP の携帯メールやメールクライアントでの文字化けが発生します。

マルチバイトファイル名の変換

ファイル名のマルチバイト部分が変換されずにアップロードされます。

文字数カウントに関する問題

抜粋の不具合

単語間のスペース区切りで文字数をカウントしているため、本文が日本語の場合に自動抜粋がうまく短縮されません。

投稿画面の不正な単語数カウント表示

日本語で本文を書いた場合、投稿画面の下部にリアルタイムで表示される単語数カウントが正しく計算されません。

日本語特有の文字に関する問題

検索での全角スペース無視

検索キーワードとして入力した日本語の全角スペースがスペース区切りとして認識されません。

WP Multibyte Patchの有効化

WordPress日本語版に最初から標準で搭載されていますが、自動的に有効化されていませんので、インストールと共に有効化します。

インストール済みプラグインを表示する

インストール済みプラグインを表示する

ダッシュボードの左側のメニューの中の「プラグイン」から「インストール済みプラグイン」をクリックし、インストール済みプラグインの一覧を表示します。現在の最新バージョンは WP Multibyte Patch バージョン 2.5 です。

WP Multibyte Patchの有効化

WP Multibyte Patchの有効化

一覧表示されたインストール済みプラグインの中の「WP Multibyte Patch」の欄に「有効化」という文字があります。この文字をクリックし、プラグイン「WP Multibyte Patch」を有効化します。

WP Multibyte Patchが有効化されました

WP Multibyte Patchが有効化されました

左図のような表示になればプラグイン「WP Multibyte Patch」を有効化されました。有効化するだけで機能しますので特に設定の必要はありません。

設定ファイル

デフォルトで標準的な設定値が割り当てられるようになっています。これらの設定値を変更する必要がある場合は、/wp-content/plugins/wp-multibyte-patch/ wpmp-config-sample-ja.php を wpmp-config.php に変名し内容を編集してから/wp-content/ wpmp-config.php のように配置してください。
デフォルト設定で問題がない場合はこれらの作業は必要ありません。

共通設定ファイル (wpmp-config.php) のデフォルト値と説明

  • $wpmp_conf[‘excerpt_mblength’] = 110;
    wp_trim_excerpt() とその下流関数のマルチバイト文字数ベー抜粋時の最大文字数
  • $wpmp_conf[‘excerpt_more’] = ‘ […]’;
    抜粋末尾に出力される More 文字列
  • $wpmp_conf[‘comment_excerpt_mblength’] = 40;
    get_comment_excerpt() とその下流関数のマルチバイト文字数ベース抜粋時の最大文字数
  • $wpmp_conf[‘mail_mode’] = ‘JIS’;
    送信メールのエンコーディングのモードを、JIS、UTF-8、auto の中から選択 (日本語環境でのみ利用可)
  • $wpmp_conf[‘dashboard_recent_drafts_mblength’] = 40;
    ダッシュボード最近の下書きウィジェットのマルチバイト文字数ベース抜粋時の最大文字数
  • $wpmp_conf[‘admin_custom_css_url’] = ”;
    管理パネルカスタム CSS の URL
  • $wpmp_conf[‘bp_excerpt_mblength’] = 110;
    BuddyPress の bp_create_excerpt() のマルチバイト文字数ベース抜粋時の最大文字数
  • $wpmp_conf[‘bp_excerpt_more’] = ‘ […]’;
    BuddyPress の bp_create_excerpt() で出力される More 文字列
  • $wpmp_conf[‘patch_wp_mail’] = true;
    メール送信機能のマルチバイトパッチの有効化 (true) 、無効化 (false)
  • $wpmp_conf[‘patch_incoming_trackback’] = true;
    トラックバック受信機能のマルチバイトパッチの有効化 (true) 、無効化 (false)
  • $wpmp_conf[‘patch_incoming_pingback’] = true;
    ピンバック受信機能のマルチバイトパッチの有効化 (true) 、無効化 (false)
  • $wpmp_conf[‘patch_wp_trim_excerpt’] = true;
    投稿抜粋の最大文字数と more 文字列設定機能の有効化 (true) 、無効化 (false)
  • $wpmp_conf[‘patch_wp_trim_words’] = true;
    PCRE UTF-8 がサポートされていない環境でも wp_trim_words() で文字数ベース抜粋を行えるようにする機能の有効化 (true) 、無効化 (false)
  • $wpmp_conf[‘patch_get_comment_excerpt’] = true;
    get_comment_excerpt() とその下流抜粋関数のマルチバイトパッチの有効化 (true) 、無効化 (false)
  • $wpmp_conf[‘patch_dashboard_recent_drafts’] = true;
    ダッシュボード最近の下書きウィジェット抜粋マルチバイトパッチの有効化 (true) 、無効化 (false)
  • $wpmp_conf[‘patch_process_search_terms’] = true;
    検索機能のマルチバイトパッチの有効化 (true) 、無効化 (false)
  • $wpmp_conf[‘patch_admin_custom_css’] = true;
    管理パネルのカスタム CSS 読込み機能の有効化 (true) 、無効化 (false)
  • $wpmp_conf[‘patch_wplink_js’] = true;
    内部リンク検索のインクリメンタルサーチを2文字で動作させる機能の有効化 (true) 、無効化 (false)
  • $wpmp_conf[‘patch_word_count_js’] = true;
    投稿エディターの単語数表示を文字数表示に変更する機能の有効化 (true) 、無効化 (false)
  • $wpmp_conf[‘patch_force_character_count’] = true;
    文字列カウント方式の設定を「文字数ベース」に固定する機能の有効化 (true) 、無効化 (false)
  • $wpmp_conf[‘patch_force_twentytwelve_open_sans_off’] = true;
    Twenty Twelve Open Sans フォント無効化機能の有効化 (true) 、無効化 (false)
  • $wpmp_conf[‘patch_force_twentythirteen_google_fonts_off’] = false;
    Twenty Thirteen Source Sans Pro フォント、Bitter フォント無効化機能の有効化 (true) 、無効化 (false)
  • $wpmp_conf[‘patch_force_twentyfourteen_google_fonts_off’] = false;
    Twenty Fourteen Lato フォント無効化機能の有効化 (true) 、無効化 (false)
  • $wpmp_conf[‘patch_sanitize_file_name’] = true;
    ファイル名サニタイズ機能の有効化 (true) 、無効化 (false)
  • $wpmp_conf[‘patch_bp_create_excerpt’] = false;
    BuddyPress bp_create_excerpt() の抜粋マルチバイトパッチの有効化 (true) 、無効化 (false)