WordPress Generator

必要のないヘッダのメタ情報を削除する

meta name="generator"

Pocket

必要のないヘッダ情報

ヘッダ情報の中に必要のない情報がいくつか自動的に記載されています。無駄な情報を出力しないようにカスタマイズします。

サイトのソースコードを見てみると下記のような無駄な情報が出力されています。この情報は自動的に挿入されますので functions.php でコントローし修正します。
ヘッダ情報がどのように出力されるかを、ページのソースコードから確認してみます。
ヘッダ情報の中の無駄な情報

<head>

省略

<link rel="EditURI" type="application/rsd+xml" title="RSD" href="http://onsen.jp.net/xmlrpc.php?rsd" />
<link rel="wlwmanifest" type="application/wlwmanifest+xml" href="http://onsen.jp.net/wp-includes/wlwmanifest.xml" /> 
<meta name="generator" content="WordPress 3.8.1" />

省略

</head>

ヘッダー情報の意味を確認します

ヘッダ情報の中に自動的に記載される情報の意味するものと、その出力を制御する方法を確認しましょう。

generator の意味

<meta name="generator" content="WordPress 3.8.1" />

WordPress のバージョンを表示します。セキュリティー的に非表示の方がいいと言われていますので必要ないでしょう。

EditURI の意味

<link rel="EditURI" type="application/rsd+xml" title="RSD" href="http://wordpresscollege.org/xmlrpc.php?rsd" />

WordPressに限らず汎用的なブログ編集用のアドレスです。 XML-RPC 投稿プロトコル で利用される情報が、ここで指定しているアドレスで提供されています。
Wordpressを管理画面でしか編集しない場合には必要ありません。

wlwmanifest の意味

<link rel="wlwmanifest" type="application/wlwmanifest+xml" href="http://wordpresscollege.org/wp-includes/wlwmanifest.xml" />

Windows Live Writer を使って記事を投稿するときのアドレスなので、MSNのブログ編集ツール・Windows Live Writer を使わない人には必要ありません。

functions.php を使って削除します

wp-content > theme > 利用テーマのフォルダ > functions.php を下記のように修正します。
削除したい情報のみ記入してください。

functions.phpに追記するコード

// generatorを非表示にする
remove_action('wp_head', 'wp_generator');

// EditURIを非表示にする
remove_action('wp_head', 'rsd_link');

// wlwmanifestを非表示にする
remove_action('wp_head', 'wlwmanifest_link');